おかやま部屋探しガスポ賃貸 お役立ち情報 お茶の出がらしは捨てないで!ナチュラル素材で部屋掃除

お茶の出がらしは捨てないで!ナチュラル素材で部屋掃除

2015/09/16

いつもだったら捨てているようなものを使ってお部屋をキレイにできるんです!
「え!こんなものまで掃除に使うの?」なんて思ってしまう方もいるのではないでしょうか。
洗剤をわざわざ買わなくてもキレイにできる方法をご紹介します!

お茶や紅茶、コーヒーのかすは捨てないで!
どんなご家庭でも毎日どれかは飲んでいるお茶・紅茶・コーヒー。
中にはインスタントや粉末タイプのものを飲んでいる方もいると思いますが、おいしいのはやっぱり葉っぱから出したお茶や引き立てのコーヒーですね。
茶がらをしっかり乾燥させ、カーペットやじゅうたんにまき、それを掃除機で吸い取ります。そうすると、茶がらが汚れをよく吸い取ってくれるので、普通に掃除機をかけるより、小さなゴミもキレイに吸い取ってくれます。
みなさんは茶がらやコーヒーのかすはどうしていますか?
おそらく捨てている、という方が多いと思います。しかし、ひと工夫すればそんなゴミが便利なお掃除道具に変身!ぜひご家庭で試してみてください。

茶がらの作用をフル活用!
お茶は古くから好まれてきた飲み物で、おいしく飲んだ後の茶がらは掃除に使われていました。昔の人たちは、その茶がらに抗菌作用や消臭作用があることを日々の暮らしの中から知っていたのです。では、その方法を紹介しましょう。

1・部屋の床や畳などのお掃除に!
バケツに茶がらを入れた水で雑巾を軽く洗います。そして雑巾をしぼり、床や畳などを拭いていくと、お茶の爽やかで香ばしい香りが広がり、拭いた後がとてもすっきりします。
2・玄関やベランダに!
茶がらをしっかりしぼり水分を取ります。これを玄関やベランダにまきましょう。一見さらに汚しているように思いますが、まいた茶がらが埃をたてずに、ゴミを吸い寄せてくれるのです。その上茶がらが目立つので、いつもより丁寧に掃き掃除ができ、一石二鳥ですね。
3・カーペットやじゅうたんのお掃除に!
茶がらをしっかり乾燥させ、カーペットやじゅうたんにまき、それを掃除機で吸い取ります。そうすると、茶がらが汚れをよく吸い取ってくれるので、普通に掃除機をかけるより、小さなゴミもキレイに吸い取ってくれます。

残った紅茶、使ったディーパックも大活躍!
お茶が掃除に使えるなら紅茶だって負けていません。残った紅茶も、使ったティーパックだって掃除の役に立つのです。

1・木製家具の艶出しに!
布に紅茶の残りを染み込ませます。その布をよく絞って木製家具を磨いてみましょう。そうするとキレイに艶がでてきます。ここで注意してもらいたいのが、薄いベージュなどの家具の場合。色が薄いと紅茶の色がうつってしまうことがあるので、一度見えないところで試してみてからにしてください。
2・キッチン周りの油汚れに!
使ったらすぐ捨ててしまいがちなのが、ティーパック。しかし、そのティーパックを油で汚れたキッチンのコンロやその周りを拭いてみてください。油汚れが浮いてきて、簡単にキレイにすることができます。食器などを拭いてもいいですね。汚くなったらすぐ捨てられるのも便利です。

フローリングのつや出しはコーヒーで!
モーニングコーヒーが一般で通じるくらい、コーヒーはよく飲まれている飲み物のひとつです。そのコーヒーのかすもお掃除に大活躍!

フローリングに!
コーヒーのかすをしっかり乾燥させ、カラカラにします。それをガーゼなどで包み、フローリングを磨きましょう。つやつやになり、輝きが増します。
  • 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト